トップ 美術館・博物館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

美術館・博物館ナビ歴史を学べる博物館 > 鉄道博物館について

鉄道博物館について

鉄道博物館についての画像

鉄道博物館とは、昔走っていた電車や蒸気機関車を展示している施設のことで、子供や鉄道ファンを中心に多くの層から人気を集めています。年月の移り変わりとともに、電車や新幹線も姿を変えていくものですが、古い列車にはデザインに惚れたファンも多い為、記念館の中に保存して面影を伝えているのです。

実際に走っている様子を見ることができなくても、鉄道博物館で車体を見ることができるだけでも嬉しいですよね。特に子供は、図鑑やDVDの影響から電車や新幹線に興味を持ち始めることが多いので、こうした記念館で実物を見ることができると言うのは、貴重な体験になるはずです。さいたま市に建設された「鉄道博物館」では、鉄道が日本国土を走る様になった明治時代からの車両を展示しており、様々な電車や蒸気機関車を展示しています。

特に、蒸気機関車は走っているところを滅多に見ることができませんので、記念館では存分に見ておきたいものです。企画展では、新幹線内部で実際に流れていた放送を再現することができたり、オリジナルマップを作成することができたり、蒸気機関車の動輪回転実演が行われたりしています。ボランティアガイドによる解説が受けられる場合もありますので、鉄道に関して詳しいことを聞きたい場合は、こちらを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

また、各地にある鉄道博物館では、あの「ドクターイエロー」を見ることができる可能性もあります。ドクターイエローは、子供にも人気のある黄色い新幹線ですが、点検車両である為に乗車することができず、時刻表なども公開されていません。鉄道ファンは、過去に走った日にちや時刻、目撃情報などから駅を通過する時間を計算し、駆けつけて写真撮影をしているほどです。

走っているところは滅多に見られないドクターイエローですが、鉄道博物館では実物を見ることができますので、こちらを目当てに来場する人も多くなっている様です。人気の鉄道を、実際に見ることができる鉄道博物館、小さなお子さんを連れてのお出かけに最適です。



スポンサー広告

ネットショップ広告


美術館・博物館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 身近な天体ショープラネタリウム

「プラネタリウム」は、星の動きや季節によって変わる星座の種類などを説明してもらえる施設のことです。中は天井がドーム状になっており、リクライニング式の椅子から天井を見上げる形で腰掛け、天井に次々と星空の映像が映し出されます。この映像は、「プラネタリウム」という特殊な投影機を使って映し出すもので、投影機を動かすことで星の動きを再現し、地球から見た星の位置を知ることができる様になっています。 現在は、プラネタリウムを簡単に自宅に作ることができる機材なども発売されていますし、手作り

美術館・博物館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。