トップ 美術館・博物館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

美術館・博物館ナビ歴史を学べる博物館 > 郷土資料館とは

郷土資料館とは

郷土資料館とはの画像

郷土資料館とは、その土地の文化や歴史について学ぶことができる施設のこと。郷土の歴史を知ることができる展示会が行われたり、郷土の名産品を作る体験教室が開かれたり、時には歴史を辿る為のハイキングが開催されたりします。ただ資料を所蔵するだけでなく、展示やイベントを行ない、触れ合いを通して郷土のことを知ってもらう、そんな取り組みを行っているのが郷土資料館です。

西宮市立郷土資料館では、町の歴史を巡る「歴史ハイキング」や、親子で楽しめる「紙すき体験」などのイベントが実施され、紙すき体験は、原料を作るところから始める本格的なものもあります。一方、広島の郷土資料館は「赤いレンガ」を使って建物が作られているとてもお洒落なもの。

こちらでも定期的にイベントが開催されており、「考古学教室」「匂玉つくり」「まゆ玉コサージュ作り」「土器つくり」「土偶ストラップつくり」「ハンカチ染め」「うちわ作り」「みたらし団子作り」「バームクーヘン作り」「のりすき体験」など種類も豊富。

五月には、子供の日に合わせて「柏餅作り」が行われ、七月には「七夕の飾り作り」、九月には「月見団子作り」、十二月には「餅つき体験」なども行われています。子供が気軽に参加できるイベントも多いですし、行事に合わせて開催されることもありますので、近隣にお住まいの方はイベントを探してみてはいかがでしょうか。

郷土資料館で開催されるイベントは、市が発行している便りや新聞広告などで知ることができますので、ぜひチェックしてみて下さい。「郷土資料館」と言うと、ちょっと堅苦しいイメージがありますが、市民の憩いの場として親しまれていることも非常に多い場所。イベントを通して、地域の人たちと交流を深めたり、その土地の歴史に対する知識を得たり、そういうことができたら良いですね。郷土資料館は、割と多くの地域にある様ですので、開催イベントなどがあれば参加してみると良いでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


美術館・博物館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 郷土資料館とは

郷土資料館とは、その土地の文化や歴史について学ぶことができる施設のこと。郷土の歴史を知ることができる展示会が行われたり、郷土の名産品を作る体験教室が開かれたり、時には歴史を辿る為のハイキングが開催されたりします。ただ資料を所蔵するだけでなく、展示やイベントを行ない、触れ合いを通して郷土のことを知ってもらう、そんな取り組みを行っているのが郷土資料館です。 西宮市立郷土資料館では、町の歴史を巡る「歴史ハイキング」や、親子で楽しめる「紙すき体験」などのイベントが実施され、紙すき体

美術館・博物館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。