トップ 美術館・博物館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

美術館・博物館ナビ > 歴史を学べる博物館

歴史を学べる博物館

産業博物館とは

産業博物館とは、産業がどの様な歴史をたどって発展したのかを見ることができる博物館のこと。企業が自社製品の歴史を展示していたり、県が地域産業の歴史を紹介していたり、色々な目的で建設されている様です。千葉県の「千葉県立現代産業科学館」では、千葉県が守ってきた産業の歴史や、その過程でどんな素材と出会って産業が発展してきたのかを見ることができます。 現代になり産業開発が進むと、作業中のちょっとした塵や温度が商品製造の邪魔をする様になり、人々は徹底した環境管理の下に商品製造を行う様に



スポンサー広告

ネットショップ広告


歴史を学べる博物館の記事

歴史を学べる博物館のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

産業博物館とは

産業博物館とは

産業博物館とは、産業がどの様な歴史をたどって発展したのかを見ることができる博物館のこと。企業が自社製品の歴史を展示していたり、県が地域産業・・・


鉄道博物館について

鉄道博物館について

鉄道博物館とは、昔走っていた電車や蒸気機関車を展示している施設のことで、子供や鉄道ファンを中心に多くの層から人気を集めています。年月の移り・・・


偉人の博物館めぐり

偉人の博物館めぐり

全国には、「その地域から生まれた偉人の記念館」があり、地元の人や県外のファンに広く親しまれています。まず、個人で運営している記念館で有名な・・・


郷土資料館とは

郷土資料館とは

郷土資料館とは、その土地の文化や歴史について学ぶことができる施設のこと。郷土の歴史を知ることができる展示会が行われたり、郷土の名産品を作る・・・


民族資料館とは

民族資料館とは

民族資料館とは、その名の通り「民族の歴史」について紹介し、資料を纏めているところです。歴史資料や工芸品、民族資料などが揃えられており、その・・・


今日のお勧め記事 ⇒ ピカソ美術館へ

ピカソ美術館は世界にいくつかある様ですが、ここでは「パリ」「バルセロナ」の二箇所にある美術館について触れたいと思います。ピカソ美術館は、フランスの画家である「パブロ・ピカソ」の作品を展示している美術館。ピカソは晩年までに多くの作品を遺していますが、中でも有名な作品が「ゲルニカ」「泣く女」です。 ナチスに襲撃されたゲルニカの街を描いたこの作品には、母親が子供の亡骸を手にしている姿や、倒れる人が描かれており、血の色である赤を一切使わず、白と黒だけを使って描かれていることが余計に

美術館・博物館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。