トップ 美術館・博物館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

美術館・博物館ナビ少し変わったタイプのミュージアム > 化石が見られる博物館

化石が見られる博物館

化石が見られる博物館の画像

小さな子供が興味を持ちやすい「恐竜」ですが、その骨格標本などを見ることができるのが「化石館」です。福島県いわき市にある「石炭化石館」では、いわき市で見つかった「フタバサウルスズキイ」の標本を見ることができる他、世界でも貴重な化石の骨格標本を見ることが可能です。

この化石は、なんと昭和43年に高校生が見つけたもの。いわき市で見つかった貴重な化石は、時を超えて化石館で大切に保存されています。また、過去には「炭鉱」が盛んだったいわき市だからこその「炭鉱の歴史」を再現しており、いわき市の人々がどうやって生活してきたのかを知ることもできます。街の歴史をきちんと知りたい、という人に、お勧めの博物館ではないでしょうか。

そして、北海道にある「沼田化石館」も有名ですね。ここには、「沼田町レプリカ工房」が作り上げた骨格標本のレプリカや、アメリカから購入した「クビナガリュウ」「モササウルス」などの化石が展示され、それを見ることが可能です。沼田町化石館では、他にも「擬似化石発掘体験」「化石レプリカ作成」「ミニ発掘」などのイベントが行われており、実際に発掘を楽しむことができる「化石採集」も開催。

沼田町には、500年ほど前に生息していた「タカハシホタテ」などの化石が大量にあり、子供が採集を行うこともできるそうです。化石や恐竜に興味を持っているお子さんは、間違いなく楽しむことができるイベントです。見るだけではなく、実際に発掘の体験をすることができると言うのが嬉しいですよね。

化石はとても貴重なものですので、化石館でもたくさんの種類は展示していないことも多いですが、実際に生きていた恐竜の化石を見ることができると言うのは、太古のロマンを感じさせてくれるもの。歴史や恐竜に興味がなくても、骨格標本の迫力は見る人を圧倒させてくれます。子供と一緒に行くのであれば、夏休みや冬休みに旅行感覚で行くと良いかもしれません。化石を見ることで、子供たちの好奇心も刺激されるのではないでしょうか。



スポンサー広告

ネットショップ広告


美術館・博物館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 偉人の博物館めぐり

全国には、「その地域から生まれた偉人の記念館」があり、地元の人や県外のファンに広く親しまれています。まず、個人で運営している記念館で有名なのが、京都の「新撰組記念館」。全国的にファンが多い新撰組ですが、特に京都に屯所を置いていた時代の新撰組は爆発的な人気があり、関連史跡を求めて多くのファンが訪れます。 新撰組記念館は、新撰組の壬生屯所があった場所にあるもので、新撰組好きの館長が集めた貴重な書籍などが展示されています。新撰組関連の書籍は数多く販売されていますが、現在では絶版に

美術館・博物館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。