トップ 美術館・博物館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

美術館・博物館ナビ子供から大人まで楽しめるミュージアム > 子供が楽しめるミュージアム

子供が楽しめるミュージアム

子供が楽しめるミュージアムの画像

「博物館」「美術館」と言うと、「大人が楽しむもの」というイメージがある様に思いますが、今は子供が楽しむことができるミュージアムも充実しています。その代表的なものが「アンパンマンミュージアム」。「アンパンマンミュージアム」は、作者のやなせたかしさんが生まれ育った高知県香美群と、神奈川県横浜市にあります。

高知県のアンパンマンミュージアムは、やなせたかしさんが実際に描いたイラストを見ることができるだけでなく、様々なアンパンマン関連のグッズを見ることもでき、子供たちがアンパンマンキャラクターで遊ぶこともできます。アンパンマン号と一緒に写真を撮ることができたり、バイキンマンのUFOで遊ぶことができたり、アンパンマンのキャラクターがたくさんいるジオラマで写真撮影をすることができたり・・・子供にとってはとても楽しいミュージアムではないでしょうか。

子供に絵や芸術作品を見せても、その素晴らしさは伝わりにくいので、一緒に遊ぶことができるなど「興味を持ちやすい形にしてあげること」で、記憶に残りやすくしているのです。また、子供に人気がある博物館と言えば「鉄道博物館」などもそうですよね。鉄道博物館には、実際に線路を駆け抜けた様々な電車や蒸気機関車が展示されており、電車好きの子供にはたまらない場所になっています。

線路上では滅多に見ることができないと言われる「ドクターイエロー」も、博物館にはちゃんと展示されていますよ。電車の博物館では、図鑑だけでは知ることができない「実際の大きさ」「細部の造り」までしっかりと見ることができますので、子供の探究心を育てることができるのは間違いないです。

子供向けの博物館や美術館では、休日に子供向けのイベントを開催していることもありますので、親子で出かけてみるといいかもしれませんね。同じものを見ても、子供の頃に見るのと大人になってから見るのとでは感じ方も見方もぜんぜん違ってきます。美術館で芸術作品に子供を触れ合わせるのは、子供の情操教育にも役立ちます。



スポンサー広告

ネットショップ広告


美術館・博物館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 寄生虫の勉強ができる博物館

「ちょっと変わった博物館」として有名なのが、東京目黒にある「目黒寄生虫館」と言う博物館です。この寄生虫館は、なんと世界にひとつしかない珍しい博物館で、私たちの身近にいる「寄生虫」について詳しく知ることができる博物館となっています。私たちは、「寄生」がどんなものか良く知りませんし、実際に寄生虫がどんな働きをし、害を及ぼしているのかをあまりよく知りません。 この寄生虫館では、寄生の概念をはじめとする「寄生虫のすべて」を学ぶことができる様になっており、「ちょっと気持ち悪いけど、寄

美術館・博物館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。